トップページ | ショップ | お問い合わせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKE LEBRON 8

2011/08/12 17:10

ジェイソン・ピートリーへのインタビューがアップされています。
NiceKicks.com
King’s Craftsman: 1 on 1 with Nike LeBron 8 Designer Jason Petrie

面白い質問がいくつかありました。


  インタビュアー:V/2 は他の2種類より先に作られたんですか?
  それとも、3種類とも販売された順に作られたのですか?

  ピートリー:もともと 8 の開発を始めた時、念頭にあったのは P.S. なんだ。
  だから、僕達はそこから始めて、逆に作っていったんだよ。


これは予想外。
僕は、そんなことは聞くまでもなくフツーに V/1 から作っていったものだと思い込んでいました。
ナイスキックス、いい質問しますねぇ:)


  インタビュアー:バスケットボールのパフォーマンス・シューズはどんどん軽量化されています。
  しかし、あなたがたはそれに反して、ある程度の重量を維持する方向を選んでいますよね。

  ピートリー:レブロンはシューズにある程度の保護を求めているんだ。
  彼は基本的に、何かがあるように感じたいと言っている。
  屈曲性や自由な足の動きと同時に、足が保護されて固定されることも必要としているんだ。
  彼は裸足でプレーしているような感覚を求めていないんだよ。

  僕達は P.S. でかなり重量を減らそうとしたんだけど、
  レブロンに初期サンプルを渡したら、彼はもっと補強が必要だと言ってきたんだ。
  ちょっと薄すぎると思ったんだね。 だから僕らは補強を加えたんだ。
  それはシューズの重量を大きく変えるほどのものではなかったけど、
  それによってレブロンには、安全で安定していると感じてもらえた。
  0.2オンスほど重くなってしまったかもしれないが、
  その方が彼にとってより良いシューズになったんだよ。
  
関連記事

COMMENT

Name
Comment
Secret? (管理者にだけ表示)

 

コメント

カテゴリー

newinbox is on


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。