トップページ | ショップ | お問い合わせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NIKE AIR FORCE 1 BESPOKE

2011/12/12 01:02

クラーク・ケントのビースポーク "What The Dunk" ならぬ "What The Force" が紹介されています。
SneakerNews.com
Nike Air Force 1 Bespoke ‘What The F―?’ by DJCK

う~ん、微妙。 アイディアは面白いんですけどね。
"800ドルのゴミ" など、コメント欄でもあまりウケは良くないです。

って言うか、アメリカでのビースポークの値段って 800ドルなんですねぇ。
日本で 10万円でやってたので、漠然と 1,000ドル位はするものだと思ってました。
関連記事

COMMENT

Name
Comment
Secret? (管理者にだけ表示)
このビスポーク写真は初めて見ましたが、800ドルのゴミ、ですか……手厳しい(苦笑)
ただ、彼のデザインのわりに確かにイマイチな気がします(汗)

21Mercerのサービス料は確か850ドルだったはずです。
昨年の6月に初の原宿ビスポーク開催時は、為替も今ほどの円高傾向ではなかったですから、単純な円換算+スタッフの来日サービス料、的な発想で10万円という設定だったはずです。
その時の考え方でいくなら、今年の8月に開催の原宿ビスポークでは8万円強、というぐらいの価格設定になるでしょうが……昨年に10万円でやってるから今年も10万円にしたのでしょう。
その辺はまぁ、ナイキさんですから(微笑)

ちなみに、私も今年の原宿ビスポークは参加しましたが、まだ現物を受け取っていません、そろそろだと思うのですが……。
『10万円のゴミ』 と言われないような出来になっていて欲しいです(苦笑)
  • カーター#-
  • URL
  • 2011.12.12(Mon)
  • Edit
カーターさん、こんにちは!

手厳しい意見が出るのはクラーク・ケントだからっていうのもあると思いますよ。
まあ、ヘイター根性(彼の立場が羨ましいん)です(笑)

iD は本人が好きなようにデザインするものですし、
一般の人がデザインしたものに面と向かってゴミなんていうヤツはいないと思うので、
カーターさんのも、ぜひ披露して下さい。 :)

 

コメント

カテゴリー

newinbox is on


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。