トップページ | ショップ | お問い合わせ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞまさしく「破壊と構築」 驚異のカスタム・ダンク!

2012/02/08 13:11

いきなりですが、↓このカスタムされたダンク・・・

DSCN0234.jpg


元は↓コレだったって信じられます? :)

NIKE_DUNK_HIGH_PREMIUM.jpg



色はもちろん、素材までもが明らかに変わっちゃってます。
色を塗るだけのカスタムではここまで劇的には変わりませんよね。

では、どうやって、このダンクはカスタムされたのか?
その驚愕のカスタマイズ法を作者である JBF が解説してくれています。
JBF Customs
How To


行程を簡単に説明すると、
まず、元となるシューズの全てのステッチを丁寧に切り取り、
アッパーを完全にばらします。

DSCN0201.jpg


DSCN0202.jpg




そのパーツを型にして用意した任意の素材を切り出し、
切り出した素材を元のパーツに接着します。

DSCN0203.jpg


Dunk-High-How-To-4.jpg




そして、それらをまた元通りに縫い上げる。

Dunk-High-How-To-7.jpg


Dunk-High-How-To.jpg




という、とんでもない手法でこのダンクは作られていたんです!
これぞまさしく、「破壊と構築」。
だから、上のダンクのようにアッパーを全く別のものにしちゃえるって訳なんですね。 :)



そして、そんな彼が作り出した現時点での最高傑作と言えるカスタムがこちら。
JBF Customs
Jet Life Blazer SB

DSCN0031.jpg



これはもうヤバスギでしょう。
2011年の1月に披露されたのですが、これで彼の名は一気に知れ渡りました。 :)


この手法だからこそ作り出せるディテールの数々。

DSCN0036.jpg


DSCN0025.jpg


DSCN0032.jpg




そして、もう1つ驚きが・・・

DSCN0041.jpg



なんと、グロー・イン・ザ・ダーク!


技術に加え、自由な発想も持ち合わせた素晴らしい才能ですね。:)



参照記事
Sneaker News
How To Reconstruct A Nike Dunk High

関連記事

COMMENT

Name
Comment
Secret? (管理者にだけ表示)
すごすぎです!
もはや新しいシューズです。
買いたいくらいです( ´ ▽ ` )ノ
違う件ですがTemple Runで
レブロン越えの111万点だしました(笑)
  • 神戸#-
  • URL
  • 2012.02.08(Wed)
  • Edit
神戸さん、こんにちは!

ですよね~。
やはり買いたいと思う人は多いようで、
緑のブレイザーなんかは結構、依頼があったみたいですよ。 :)

ちなみに、このイベントに依頼されて作ったものと思われる名前の刺繍入りバージョンが展示されています。
http://winnersblvd.com/2011/06/2011-cincy-sneaker-showcase-recap/



テンプル・ランやってらっしゃるんですねぇ。
しかも、もうレブロン越えされたとは!
ちなみに僕はまだ14万点止まりです(笑)
ちなみに

私は一万点ちょっと越えるだけであございます^^;;
シノミヤさん、
1万点って、それ絶対、やる気ないか酔っぱらってやってるでしょ(笑)

 

コメント

カテゴリー

newinbox is on


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。